読売新聞オンライン

メニュー

大谷、要所抑えて6回1失点で3勝目…今季7度目の投打同時出場でチームの連敗ストップ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3勝目を挙げた大谷(AP)
3勝目を挙げた大谷(AP)

 【ロサンゼルス=佐野司】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は本拠地でのタイガース戦に2番・投手で先発し、6回5安打1失点、5奪三振で3勝目(1敗)を挙げた。六回にソロを浴びたものの、いずれも先頭に安打を許した四、五回のピンチを併殺で切り抜けるなど、要所を締めた。今季7度目の投打同時出場で、打者としては1打数無安打、2四球だった。試合は7―5で勝ち、連敗を3で止めた。

無断転載・複製を禁じます
2135659 0 大リーグ 2021/06/18 14:39:00 2021/06/18 17:43:22 2021/06/18 17:43:22 Los Angeles Angels starting pitcher Shohei Ohtani throws to a Detroit Tigers batter during the first inning of a baseball game in Anaheim, Calif., Thursday, June 17, 2021. (AP Photo/Alex Gallardo) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210618-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)