読売新聞オンライン

メニュー

6本塁打に投手として今季3勝目、大谷が週間MVP「今週も選ばれるよう頑張る」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】米大リーグ機構は21日、週間最優秀選手(MVP)を発表し、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平選手(26)が選ばれた。対象期間は14~20日で、2度受賞したメジャー1年目の2018年以来、3年ぶり3度目。大谷選手は期間中、打者では7試合で打率2割9分6厘、6本塁打、9打点を記録し、投手でも先発した17日に6回1失点で今季3勝目を挙げた。球団を通じて「とても光栄。今週も選ばれるように頑張りたい」とコメントした。

20日のタイガース戦で自己最多を更新する23号2ランを放ち、チームメートと喜び合う大谷(AP)
20日のタイガース戦で自己最多を更新する23号2ランを放ち、チームメートと喜び合う大谷(AP)

 大谷選手は21日発表のオールスター戦(7月13日、コロラド州デンバー)ファン投票の第2回中間結果でも、ア・リーグの指名打者(DH)部門トップを維持。117万4069票で2位のマルティネス選手(レッドソックス)との差を約64万票に広げている。

無断転載・複製を禁じます
2144351 0 大リーグ 2021/06/22 05:29:00 2021/06/22 10:12:41 2021/06/22 10:12:41 Los Angeles Angels' Shohei Ohtani is greeted in the dugout after hitting a two-run home run during the fifth inning of a baseball game against the Detroit Tigers in Anaheim, Calif., Sunday, June 20, 2021. (AP Photo/Kyusung Gong) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)