読売新聞オンライン

メニュー

大谷は4三振、菊池5敗目…沢村がメジャー初黒星

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5打数無安打、4三振だった大谷=USAトゥデー
5打数無安打、4三振だった大谷=USAトゥデー

 【ヒューストン(米テキサス州)=平山一有】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はマリナーズ戦に2番・指名打者で出場し、5打数無安打、4三振だった。マリナーズ先発の菊池は5回を投げて2本塁打を含む9安打7失点で5敗目(6勝)。試合はエンゼルスが9―4で勝った。ツインズの前田はタイガースとのダブルヘッダー第2試合に先発し、5回3安打3失点で勝敗は付かなかった。チームは4―5でサヨナラ負け。レッドソックスの沢村はヤンキース戦で同点の六回に救援登板し、2本塁打を浴びて1/3回を2失点でメジャー初黒星(4勝)。試合は1―3。レッズの秋山はブルワーズ戦に7番・中堅で先発し、2打数無安打、1得点。チームは4―7で敗れた。

無断転載・複製を禁じます
2216148 0 大リーグ 2021/07/18 14:33:00 2021/07/18 14:33:00 2021/07/18 14:33:00 Jul 17, 2021; Anaheim, California, USA; Los Angeles Angels designated hitter Shohei Ohtani (17) reacts after a swing for a strike during the sixth inning against the Seattle Mariners at Angel Stadium. Mandatory Credit: Kelvin Kuo-USA TODAY Sports https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)