読売新聞オンライン

メニュー

「2番・投手」大谷は6回無失点8奪三振、打っては二塁打…右翼にも入る「三刀流」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アスレチックス戦で先発した大谷=AP
アスレチックス戦で先発した大谷=AP

 米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は敵地でのアスレチックス戦に2番・投手で先発し、6回3安打無失点、8奪三振と好投した。両チーム無得点のまま七回に降板して右翼守備に就き、今季5勝目はならず。打者では三回に二塁打を放った。試合は1―4で敗れた。

 レッズの秋山は本拠地でのメッツ戦に7番・中堅で先発し、初回に左犠飛で打点を挙げた。5打数無安打1打点で、試合は11―15で敗れた。レッドソックスの沢村は敵地でのブルージェイズ戦に2番手で登板し、1/3回を投げて無失点。13―4で勝った。

無断転載・複製を禁じます
2221066 0 大リーグ 2021/07/20 14:07:00 2021/07/20 20:15:12 2021/07/20 20:15:12 Los Angeles Angels' Shohei Ohtani pitches against the Oakland Athletics during the fifth inning of a baseball game in Oakland, Calif., Monday, July 19, 2021. (AP Photo/Jeff Chiu) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)