読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大谷、4戦ぶりの44号で再び2本差…10勝目はお預け[席巻 二刀流]

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

筒香 6戦連続安打

 米大リーグは10日、各地で行われ、敵地でのアストロズ戦に2番・投手で先発したエンゼルスの大谷は3回1/3でメジャー自己ワーストの9安打を浴び、6失点で2敗目(9勝)を喫した。打者では自身4試合ぶりとなる44号ソロを放った。試合は5―10で敗れた。ナショナルズ戦に4番・一塁で先発したパイレーツの筒香は3打数1安打で、6試合連続安打をマーク。試合は4―3でサヨナラ勝ちした。

1回に先制の44号ソロ本塁打を放ったエンゼルス・大谷=USAトゥデー
1回に先制の44号ソロ本塁打を放ったエンゼルス・大谷=USAトゥデー

 混戦模様の本塁打王争いで大谷がリードを広げた。一回、先発左腕バルデスのシンカーを右翼席へ運び、自身4試合ぶりとなる44号ソロ。42本で猛追する2位のペレス(ロイヤルズ)、ゲレロ(ブルージェイズ)に再び2本差をつけた。

 9月は試合前まで1本。ペレスの4本、ゲレロの3本に後れを取り、リードはわずか1本と肉薄されていた。ともにオールスター戦のチームメートで、「素晴らしい打者なのでいい刺激をもらっている」と意識する間柄だ。日々の成績もチェックしているという。

 シーズンは残り3週間。日本人初となるタイトルへ、ハッキリとした意欲を口にする。「(本塁打王を)もちろん取りたいという気持ちはある。基本に忠実に、毎日、1打席を大事にしながら打ちたい」。警戒度が増し、甘い球はほとんど来なくなっているだけに、少ない失投を確実にとらえることに集中している。

 マウンドでは四回途中6失点で、自らたたき出した先制点を守れなかった。ベーブ・ルース以来103年ぶりの2桁勝利、2桁本塁打達成こそ持ち越しとなったが、「打」で貴重な1本を積み上げた。(米テキサス州ヒューストン 佐野司)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2360008 0 大リーグ 2021/09/12 05:00:00 2021/09/24 12:46:32 2021/09/24 12:46:32 Sep 10, 2021; Houston, Texas, USA; Los Angeles Angels starting pitcher Shohei Ohtani (17) runs to first base as he watches his home run during the first inning against the Houston Astros at Minute Maid Park. Mandatory Credit: Troy Taormina-USA TODAY Sports https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210911-OYT1I50124-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)