読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大谷10試合連続ノーアーチ、トップと3本差で最終戦へ…日本人最多四球を更新

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

1回1死、外野フライに倒れた大谷(2日)=冨田大介撮影
1回1死、外野フライに倒れた大谷(2日)=冨田大介撮影

 【シアトル=佐野司】米大リーグは2日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は敵地でのマリナーズ戦に2番・指名打者で先発し、左飛、遊飛、四球、四球で2打数無安打、2四球だった。今季94四球となり、2009年の福留孝介(カブス)が記録した日本人のシーズン最多四球を更新した。本塁打は10試合連続で出ず、45本のまま。トップを走る48本のペレス(ロイヤルズ)と3本差のままで、3日の今季最終戦に臨む。

 試合は4―6で敗れた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2414615 0 大リーグ 2021/10/03 14:21:00 2021/10/03 15:55:12 2021/10/03 15:55:12 1回1死、外野フライに倒れた大谷(2日、シアトルで)=冨田大介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211003-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)