読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「二刀流」大谷にコミッショナー特別表彰、「すごく光栄」…05年にイチローも受賞

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ヒューストン(米テキサス州)=平山一有】米大リーグ機構(MLB)は26日、投打の二刀流で今季、歴史的な活躍をしたとして、エンゼルスの大谷翔平選手(27)をコミッショナー特別表彰に選んだと発表した。日本選手では2004年に大リーグのシーズン安打記録を更新したイチロー選手が05年に受賞して以来。

コミッショナー特別表彰に選ばれ、記者会見で喜びを語る大谷(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影
コミッショナー特別表彰に選ばれ、記者会見で喜びを語る大谷(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影

 大谷選手はワールドシリーズ第1戦の会場となったヒューストンで記者会見し、「特別な賞をいただけてすごく光栄に思う。自分でいいのかなという思いもあるけど、本当にうれしい」と笑顔で喜びを語った。

 大谷選手は今季、7月のオールスター戦で指名打者と投手でプレーする初めての選手となった。投手で9勝2敗、防御率3・18。打者では打率2割5分7厘、46本塁打、100打点、26盗塁をマークした。

 MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーは「大谷選手が成し遂げた歴史的な業績をたたえる必要があると感じた」と述べた。個人やチームが対象の表彰は1998年に創設され、大谷選手は16例目。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2473530 0 大リーグ 2021/10/27 09:52:00 2021/10/27 11:42:12 2021/10/27 11:42:12 記者会見で喜びを語る大谷(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211027-OYT1I50043-T-e1635302528264.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)