読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コミッショナー特別表彰の大谷、来季の二刀流に「不安はないし自信を持っている」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ヒューストン(米テキサス州)=平山一有】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)が26日、投打の二刀流で歴史的な業績を残したとして、大リーグ機構のコミッショナー特別表彰を受けた。ワールドシリーズが開幕したヒューストンで記者会見した大谷は「毎年ある賞でもないし、本当に光栄なことだと思う」と喜びを語った。

コミッショナー特別表彰に選ばれ、記者会見で喜びを語る大谷選手(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影
コミッショナー特別表彰に選ばれ、記者会見で喜びを語る大谷選手(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影

 特別表彰は1998年に始まり、日本人選手では2004年にシーズン最多安打記録を樹立したイチローが05年に受賞した。大谷は「やっとけがなく過ごせたので、そこが一番の収穫」と今季を振り返り、来季の二刀流継続については「今のところ不安はないし、自信を持っている」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2475191 0 大リーグ 2021/10/27 19:15:00 2021/10/27 19:15:00 2021/10/27 19:15:00 記者会見で笑顔を見せる大谷(26日、米テキサス州ヒューストンで)=平山一有撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211027-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)