エンゼルス・大谷の対戦相手は「ガーディアンズ」…昨季までのチーム名は

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大リーグ、大谷翔平のエンゼルスが28日(日本時間29日)まで本拠地で行なっている4連戦の相手はガーディアンズ。ちょっと聞き慣れないチーム名だが、今季からチーム名を変更した、昨シーズンまでの「インディアンス」だ。

 米オハイオ州クリーブランドが本拠地で、アメリカン・リーグ中地区に所属し、昨年は同地区2位。大リーグには1901年に加入し、ワールドシリーズを1920年、48年の2回、制している。最近では、2016年にワールドシリーズに進出したが、カブスに3勝4敗で敗れている。

ガーディアンズ戦で打席に立った大谷翔平(25日、USAトゥデー)
ガーディアンズ戦で打席に立った大谷翔平(25日、USAトゥデー)

 1915年から「インディアンス」を使用していたが、先住民を意味するチーム名が差別的との批判を受け、100年以上続いた名称の代わりを検討していた。以前から同様の指摘を受けており、2018年シーズンを最後に先住民をモチーフにしたマスコットのロゴの使用を取りやめていた。

 「ガーディアン」は「守護者」「守護神」などの意味。大リーグ公式サイトによると、チーム名は、クリーブランド市内の「ホープ・メモリアル・ブリッジ(橋)」の脇に立つ高さ約13メートルの彫像「ガーディアンズ・オブ・トラフィック(交通の守護者たち)」に由来するという。

 チームにはかつて、「火の玉投手」と呼ばれたボブ・フェラーらが在籍した。成績が長期間、低迷していた時代のインディアンスを実際に登場させた映画「メジャーリーグ」が1989年に公開され、人気俳優のチャーリー・シーンとトム・ベレンジャーが野球選手に扮して、弱いチームを優勝に導く単純明快な成功物語が大ヒットした。

 日本人選手では大家友和、福留孝介らがプレーしたことがある。(デジタル編集部)

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2953808 0 大リーグ 2022/04/26 17:13:00 2022/04/26 17:13:00 2022/04/26 17:13:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220426-OYT1I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)