大谷翔平、日米通算「150号」はいつ?…1番DHでスタメン

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米大リーグは21日(日本時間22日)、各地で行われ、4連敗中のエンゼルスは本拠地・カリフォルニア州アナハイムでアスレチックスとの3連戦の2戦目を戦う。先発が発表され、前日の守備でフェンスに衝突し途中交代したワードが先発から外れ、指名打者(DH)の大谷翔平を3番から開幕時の1番に戻した。3試合ぶりの安打、そしてあと1本に迫る日米通算150号本塁打が出るか注目される。試合開始予定は日本時間午前10時7分。相手先発は29歳の右腕モンタス。エンゼルスはチームトップの4勝(2敗)を挙げている右腕のロレンゼン。(デジタル編集部)

誕生日に白星ならず…大谷翔平にMLB公式サイトが粋なプレゼント
大谷翔平=USAトゥデー
大谷翔平=USAトゥデー

 エンゼルスはレンジャーズ相手に今季初の3連敗を喫し、中1日置いた20日のアスレチックス戦でも2―4で競り負けた。逆転2ランと犠飛で突き放され、打線も3番大谷、5番ウォルシュが3打席連続三振を喫するなどつながりを欠いた。

 21日は1番打者に定着し、リーグトップの打率を誇っていたワードが先発から外れる。影響が懸念されるだけに、大谷の打撃に期待が高まりそうだ。

 直近の白星は15日の同じアスレチックス戦だが、この時の先発も実はモンタス。一回に大谷が2試合連続となる今季8号、通算では101号となる先制2ランを放ち、試合を優位に進めた。

 第2打席は申告敬遠、第3打席の打球は二塁手のケンプがはじき、失策が記録されたが、その後、ヒットに訂正され、大谷はモンタスに対し今季2打数2安打。通算では20打数8安打で、うち3本は本塁打と相性がいい。

 連敗中のここ4試合、大谷は17打数2安打1打点。今月喫した三振は16個あるが、10個がこの4試合に集中し、浮かない表情でベンチに戻る場面が目立った。先発からワードが外れる緊急事態だが、チームともども復調のきっかけとなる試合にしたいところだ。

大谷翔平の最新ニュース・記録
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3020274 0 大リーグ 2022/05/22 09:22:00 2022/05/22 09:38:12 2022/05/22 09:38:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220522-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)