1番DHの大谷翔平、3試合ぶりノーヒットでも今季初の死球と四球で2度出塁

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は24日(日本時間25日)、本拠地でのレンジャーズ2連戦初戦に1番指名打者(DH)で出場し、2打数無安打で、3試合ぶりにノーヒットだった。死球と四球で2度出塁したが本塁生還もなかった。試合は、エンゼルスが5-3で逃げ切り、レンジャーズ戦の連敗を3で止めた。先発シンダーガードが8回4安打1失点と好投し、4勝目を挙げた。(デジタル編集部)

大リーグ乱闘で12人処分…死球受け激高したウィンカー、選手で最も重い7試合出場停止

レンジャーズ 000 000 012=3

エンゼルス  000 410 00X=5

レンジャーズ戦の初回、空振り三振を喫した大谷(USAトゥデー)
レンジャーズ戦の初回、空振り三振を喫した大谷(USAトゥデー)

 【第1打席】初回、変化球攻めに空振り三振だった。過去12打数1安打と苦手の先発右腕ダニングに対し、シンカーとチェンジアップで2-2に。大谷は、7球目の低めスライダーに手を出したが、タイミングが合わずにバットは空を切った。

 【第2打席】三回二死走者なしで、今季初の死球だった。初球の126キロスライダーが右足の小指付近に当たった。激しく痛がることはなかったが、ゆっくりと歩いて一塁へ。ベース到達後には、投球が当たった付近を触っていた。次打者のトラウトが三振で残塁となった。

 【第3打席】四回、4点を先制しなおも二死一塁で四球だった。フルカウントから内角低めのきわどいボールを見極めた。2番トラウトが凡退し、追加点はならず。

 【第4打席】六回二死走者なしで、右直だった。続投するダニングの初球、カットボールに詰まらされた。

大谷翔平の最新ニュース・記録
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3028902 0 大リーグ 2022/05/25 11:00:00 2022/05/25 18:05:11 2022/05/25 18:05:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220525-OYT1I50075-T-e1653469508397.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)