大谷翔平6個目の申告敬遠、メジャー最多タイ…3回には2試合ぶりヒットも

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホワイトソックス戦の3回、右前打を放つ大谷(AP)
ホワイトソックス戦の3回、右前打を放つ大谷(AP)

 米大リーグは27日(日本時間28日)、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平は本拠地でのホワイトソックス3連戦初戦に3番指名打者(DH)で出場。三回に2試合ぶりのヒットとなる右前打を放つなど3打数1安打1四球で打率を2割6分とした。今季メジャー最多タイとなる6個目の申告敬遠で出塁したほか、盗塁も決めた。試合は、七回に1番ワードに逆転二塁打が飛び出したエンゼルスが競り勝った。(デジタル編集部)

大谷翔平、実は堂々の昨季「三塁打王」…初の「2戦連続」で掘り起こされた快記録あれこれ

ホワイトソックス 000002100=3

エンゼルス    02000020X=4

【第1打席】一回一死二塁で三振だった。先頭のワードの中前打と暴投で迎えたチャンスで打席に。2-2からの5球目のチェンジアップに合わず、バットが空を切った。タイミングを完全に崩され、空振りの際にヘルメットが落ちた。

【第2打席】三回一死走者なしで2試合ぶりのヒットとなる右前打を放った。大谷シフトで一、二塁間は、狭くなっていたが、飛びついた二塁手のグラブの先を抜ける鋭いライナーだった。次打者は四球だったが、5番ウォルシュが併殺打で追加点はならず。

ホワイトソックスとの試合前、チームのレジェンド、ティム・サーモン氏と笑顔で話す大谷(AP)
ホワイトソックスとの試合前、チームのレジェンド、ティム・サーモン氏と笑顔で話す大谷(AP)

【第3打席】五回二死走者なしで三振だった。先発のジオリトに、チェンジアップと直球で追い込まれ、続くスライダーを空振り。3球三振となった。

【第4打席】1番ワードの2点二塁打で逆転した直後の七回二死二塁、両リーグ最多に並ぶ6個目の申告敬遠だった。次打者のウェードの打席で、二塁走者のワードとダブルスチールに成功し、二、三塁とチャンスを広げた。しかしウェードは三直に倒れた。

大谷翔平の最新ニュース・記録
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3120352 0 大リーグ 2022/06/28 11:05:00 2022/06/28 13:45:04 2022/06/28 13:45:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220628-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)