ピッチャー大谷翔平、3試合投げて30奪三振・無失点…球団史上3人目の偉業

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 29日(日本時間30日)に米カリフォルニア州アナハイムで行われた大リーグ、エンゼルス―ホワイトソックス戦で、エンゼルスの大谷翔平がまたも快投を披露した。六回途中まで投げて11個の三振を奪い、無失点。自身の連勝を4に伸ばした。好調が続く大谷。実は、ここ3試合をトータルで見ると、歴史的な快投だった。(デジタル編集部)

大谷翔平、ツインズ投手陣に4打数無安打…無失点リレー4投手のうち3人が今夏のトレード組
ホワイトソックス戦の4回、三振で3つ目のアウトを取り、ガッツポーズする大谷(AP)
ホワイトソックス戦の4回、三振で3つ目のアウトを取り、ガッツポーズする大谷(AP)

 好調が続く大谷はこの日、初回に3三振を奪うなど、相手のバットに何度も空を切らせた。最速は、四回のピンチで「空振りを取るつもりで強めに投げた」と言う101マイル(約163キロ)。変化球では特に、スライダーが効果的だった。

 球数がかさみ5回3分の2で降板したが、今季5度目の2桁奪三振を記録。8回無失点、自己最多の13奪三振を記録した前回22日のロイヤルズ戦、6回無失点で六つの三振を奪った16日のマリナーズ戦と合わせ、3試合19回3分の2を投げて奪三振数は30に達した。

 米スポーツ専門局「ESPN」によると、3度の登板で30三振を奪い、無失点に抑えたのは、球団史上3人目。また全球団を通じても、この10年でドジャースのカーショーらに続く4人目の快挙だという。

 大谷は最近の好調について、「投げ心地は悪くない」と控えめだった。もっと、もっと調子が上がるのか。期待が膨らむ。

大谷翔平の最新ニュース・記録
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3127680 0 大リーグ 2022/06/30 17:33:00 2022/06/30 18:37:22 2022/06/30 18:37:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50141-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)