大谷翔平、痛烈な当たりも4打席ノーヒット…チームはアストロズに大敗

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

六回、ファウルを打った後に顔をしかめる大谷翔平(2日、AP)
六回、ファウルを打った後に顔をしかめる大谷翔平(2日、AP)

 米大リーグは2日(日本時間3日)、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平は敵地で行われたアストロズ戦に3番指名打者(DH)で出場し、内野ゴロ3つと中飛で4打数ノーヒット。2試合連続本塁打はならなかった。試合はエンゼルスが1-9で敗れた。

大谷翔平、ツインズ投手陣に4打数無安打…無失点リレー4投手のうち3人が今夏のトレード組
第2打席で初球を打つ大谷翔平(2日、AP)
第2打席で初球を打つ大谷翔平(2日、AP)

 エンゼルスは過去5試合登板で勝ち星のなかった先発左腕サンドバルが序盤に大量失点するなど、投手陣がアストロズに5本塁打を浴び、1-8で敗れた前日に続いて投打ともに圧倒された。

 地区首位を独走するアストロズは、オールスター戦でア・リーグのDH部門の出場を大谷と争うアルバレスが、負傷から復帰して先発出場した。(デジタル編集部)

エンゼルス001 000 000 =1

アストロズ320 002 20× =9

 【第1打席】一回、一死一塁。初球をたたいて痛烈な一塁ゴロ。一塁手が好捕して二塁に送球され、一塁走者が封殺された。大谷は一塁セーフとなったが次打者が倒れて残塁。

 【第2打席】三回二死走者なし。またも初球を打ちにいくが、外寄りの難しい球をひっかけて一塁ゴロに倒れた。エンゼルスはこの回、ワードのソロ本塁打で1点を返した。

 【第3打席】六回先頭打者。カウント2-2からファウルで2球粘った後の7球目。ボール気味の外角球をひっかけて二塁ゴロに倒れた。

 【第4打席】八回二死一塁。アストロズの3番手右腕、マルティネスのボールを見極めたが、カウント2-2からの5球目、低めの球を打って中飛だった。

大谷翔平の最新ニュース・記録
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3135338 0 大リーグ 2022/07/03 05:30:00 2022/07/03 08:38:37 2022/07/03 08:38:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220703-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)