巨人宮崎キャンプ最終日、3年目の大江が好投

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2回を6人で抑えて好投した大江(11日)=稲垣政則撮影
2回を6人で抑えて好投した大江(11日)=稲垣政則撮影

 巨人の宮崎キャンプ最終日の11日、紅白戦が行われ、四回から2番手で登板した高卒3年目の左腕、大江が2回無安打無失点と好投した。

 各回とも三者凡退に抑える危なげない投球を披露し、五回には亀井を三ゴロ、坂本勇を中飛、新外国人のビヤヌエバを二飛に。同じく2回を無失点に抑えた3日の紅白戦に続く好投に、「課題はまだまだあるが、今日は自分の持っている力を出せた」と振り返った。

 登板中には、昨オフから練習してきたクイックモーションでの投球も試し、「タイムを見ても上がったし、球威もあまり変わらなくなった」と手応えを口にした。

439242 0 プロ野球 2019/02/11 17:52:00 2019/02/11 17:52:00 2回を6人で抑え好投した大江(11日、KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園で)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190211-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ