今季の巨人主催試合、「DAZN」がライブ配信

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

包括提携の締結を発表した(左から)DAZNグループ日本の中村俊社長、読売巨人軍の原辰徳監督、読売新聞グループ本社の山口寿一社長(17日、東京都文京区で)=稲垣政則撮影
包括提携の締結を発表した(左から)DAZNグループ日本の中村俊社長、読売巨人軍の原辰徳監督、読売新聞グループ本社の山口寿一社長(17日、東京都文京区で)=稲垣政則撮影

 読売新聞社と読売巨人軍、スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は17日、包括提携を締結したと発表した。野球ファンや視聴者の拡大で協力し、スポーツ振興に取り組む。

 DAZNは今季、巨人軍主催試合を初めてインターネットでライブ中継する。日本テレビのCS放送「日テレジータス」の映像をロゴ入りで配信する。

 包括提携は、〈1〉DAZNが巨人軍のオフィシャルスポンサーとなり、原辰徳監督が「DAZNアンバサダー」に就任する〈2〉読売新聞オンラインでDAZNが制作するプロ野球やJリーグのハイライト動画を流し、DAZNの入会特典も設ける〈3〉全国の読売新聞販売店がDAZNの視聴者拡大に協力する――ことが柱。ハイライト動画は17日から配信を開始した。

 東京都内のホテルで記者会見に臨んだ読売新聞グループ本社の山口寿一社長は「地上波、BS、CSにDAZNの配信が加わることで、より多くの方に巨人戦をご覧いただき、ジャイアンツファン、プロ野球ファンが拡大することを期待している」と語った。

 DAZN日本の中村たかし社長は「日本での成功には日本最大級のプロ野球チームである巨人軍の放映が必須と考えていた」と意義を強調。原監督は「一つでも多くの勝利を見てもらうことを約束したい」と意気込みを述べた。

無断転載禁止
493595 0 プロ野球 2019/03/17 16:27:00 2019/03/17 21:27:59 記者会見を終え握手する(左から)DAZNグループ日本の中村俊社長、原監督、読売新聞グループ本社の山口寿一社長(17日、東京都文京区で)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190317-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ