新生ジャイアンツとして戦う…燦燦会で原監督

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「燦燦会」の総会であいさつする巨人の原監督(中央)(25日午後、東京都千代田区で)=片岡航希撮影
「燦燦会」の総会であいさつする巨人の原監督(中央)(25日午後、東京都千代田区で)=片岡航希撮影

 財界関係者らでつくる読売巨人軍の応援組織「燦燦さんさん会」の総会が25日、東京都千代田区のパレスホテル東京で開かれた。約230人が出席し、同会会長の御手洗冨士夫・キヤノン代表取締役会長CEO(最高経営責任者)が「原監督は7回のリーグ優勝、3回の日本一を獲得した名将。今年こそこの監督の下、選手が一致団結して活躍する姿を見せてほしい」と選手たちを激励した。

 渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆は「原監督の実績は、王監督、長嶋監督に劣らない。連勝に次ぐ連勝、見事な試合を見せてくれると思う」とあいさつ。原辰徳監督は「期待の大きさをひしひしと感じる。新生ジャイアンツとして戦っていく」と力を込めた。

無断転載・複製を禁じます
506472 0 プロ野球 2019/03/25 21:01:00 2019/03/25 21:25:14 燦燦会であいさつする巨人の原監督(中央)(25日午後6時59分、東京都千代田区で)=片岡航希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190325-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ