手術の阪神・原口復帰、代打で二塁打に大歓声

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1月に大腸がんを公表して手術を受けた阪神の原口が今季初めて出場選手登録され、一軍に合流した。手術から約4か月、待ち望んだ出番は九回に訪れた。一死三塁、代打で打席へ。変化球をはじき返し、ヘッドスライディングで適時二塁打。塁上でガッツポーズを見せ、大歓声が送られた。

無断転載・複製を禁じます
620254 0 プロ野球 2019/06/04 21:08:00 2019/06/04 22:01:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ