巨人一発攻勢で3連勝、ヤクルトは連敗ストップ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 巨人6―0中日(セ・リーグ=2日)――巨人が一発攻勢で3連勝。一回、亀井が先頭打者本塁打、七回には坂本勇、丸が2者連続アーチを放った。菅野は今季初完封で8勝目。中日の連勝は5でストップ。

 DeNA4―0阪神(セ・リーグ=2日)――DeNAが引き分けを挟む4連勝で勝率5割に復帰した。佐野が三回のソロ、五回の二塁打で計2打点を挙げ、チームは終盤に加点した。阪神は4連敗で4位転落。

 ヤクルト3―1広島(セ・リーグ=2日)――ヤクルトは六回に敵失で勝ち越し、九回には大村がソロを放ち連敗を3で止めた。このカードの連敗も5でストップ。小川は3勝目を挙げた。広島は3連敗。

無断転載・複製を禁じます
669275 0 プロ野球 2019/07/02 22:51:00 2019/07/02 22:51:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ