川崎宗則、台湾で選手兼コーチとして現役復帰 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンクを体調不良のため退団した川崎宗則(38)が、台湾プロ野球・味全ドラゴンズの選手兼コーチとして現役復帰すると、所属事務所が13日、発表した。すでに仮契約を結んでおり、8月に本契約を結ぶ予定。川崎は事務所を通じ、「台湾という新たな土地で、野球を楽しむことを忘れずに全力でプレーしていきたい」などとコメントを発表した。

無断転載・複製を禁じます
690100 0 プロ野球 2019/07/13 19:49:00 2019/07/13 19:49:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ