丸が勝ち越し打にダメ押し弾…DeNA5連勝、広島3連敗

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

9回2死2塁、丸が2ランを放つ=稲垣政則撮影
9回2死2塁、丸が2ランを放つ=稲垣政則撮影

 巨人4-1阪神(セ・リーグ=30日)――巨人が3連勝。同点の七回に丸が勝ち越し適時打を放ち、九回にも丸の2ランで突き放した。2番手の田口が2勝目。阪神は打線が好機を生かせず、3連敗。

      ◇

 DeNA6-4広島(セ・リーグ=30日)――DeNAは六回、敵失で追いつき、八回は押し出し四球と、神里の2点適時打に敵失が絡み、計4点を勝ち越して5連勝。広島は守りの乱れが響いて3連敗。

      ◇

 中日7-1ヤクルト(セ・リーグ=30日)――中日が3連勝。一回に福田の2ランで先制し、終盤に突き放した。ロメロは6回1失点と好投し、救援陣が反撃を封じた。ヤクルトは4安打にとどまり、4連敗。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
771766 0 プロ野球 2019/08/30 23:06:00 2019/08/30 23:06:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190830-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)