阪神・中谷が代打弾、G連勝ストップ…広島は連敗止める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7回2死、代打・中谷(手前)に勝ち越しのソロを打たれた山口(中央、捕手・小林)(31日)=原田拓未撮影
7回2死、代打・中谷(手前)に勝ち越しのソロを打たれた山口(中央、捕手・小林)(31日)=原田拓未撮影

 阪神4-2巨人(セ・リーグ=31日)――阪神が連敗を3で止めた。二回に梅野の適時打などで2点を先制。同点とされたが、七回に代打・中谷がソロを放った。巨人は打線が振るわず、連勝は3でストップ。

     ◇

 広島4-2DeNA(セ・リーグ=31日)――広島が連敗を3で止めた。三回、松山の適時打と会沢の2ランで先行し、五回に安部の適時二塁打で加点。九里が7勝目を挙げた。DeNAは連勝が5でストップ。

     ◇

 ヤクルト5-2中日(セ・リーグ=31日)――ヤクルトが連敗を4で止めた。延長十回、山田哲の3ランで勝ち越し。3番手の平井が3年ぶりの白星を挙げた。中日は藤嶋が粘れず、連勝は3で途切れた。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
772931 0 プロ野球 2019/08/31 22:21:00 2019/08/31 22:21:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190831-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)