Gは敗れ、DeNAサヨナラ勝ち…広島はサヨナラ負け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2回に逆転を許し、ベンチに戻る菅野(左は坂本勇)(4日)=稲垣政則撮影
2回に逆転を許し、ベンチに戻る菅野(左は坂本勇)(4日)=稲垣政則撮影

 中日8-4巨人(セ・リーグ=4日)――中日が2連勝。二回に5本の長短打で4点を奪うと、四回には小笠原の2点二塁打、七回には福田の2ランで突き放した。巨人は4連敗で2カード連続の負け越し。

     ◇

 DeNA7-5阪神(セ・リーグ=4日)――DeNAがサヨナラ勝ちした。八回に佐野のソロで追いつくと、延長十回に筒香が豪快な2ランで試合を決めた。阪神は14安打で5得点ながら拙攻が痛かった。

     ◇

 ヤクルト11-7広島(セ・リーグ=4日)――ヤクルトがサヨナラ勝ち。同点の九回二死満塁、山田哲が本塁打で試合を決めた。広島は四回までに3本塁打でリードしたが、5番手のフランスアが誤算だった。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
779664 0 プロ野球 2019/09/04 22:47:00 2019/09/04 23:24:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190904-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)