広島・永川が現役引退…球団記録165セーブ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島は6日、永川勝浩投手(38)の現役引退を発表した。本人から申し入れがあり、球団が了承した。

 広島・新庄高から亜大を経て2003年、ドラフト自由枠で広島に入団。1年目にいきなり25セーブを挙げ、2年目以降は先発、中継ぎなどを経験し、06年から抑えに復帰した。07年からは3年連続30セーブ以上をマークした。今季、一軍での出場はなかった。

 通算成績は登板526試合で38勝42敗、防御率3・47。165セーブは球団記録。23日の中日戦で引退セレモニーが行われる。

無断転載禁止
782781 0 プロ野球 2019/09/06 20:03:00 2019/09/06 20:03:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ