阪神・北條、8回に勝ち越し2ラン…広島下す

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 阪神4―2広島(セ・リーグ=21日)――途中出場の阪神・北條が勝ち越し2ランで試合を決めた。同点の八回、低めの球を左中間席に運んだ。直前には先発の西が送りバントを失敗。豪快なアーチで味方のミスを帳消しにした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
807036 0 プロ野球 2019/09/21 16:46:00 2019/09/21 16:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)