奥川、ヤクルトから育成計画の説明受け「徐々に実感」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

指名のあいさつを受けた奥川投手(中央)
指名のあいさつを受けた奥川投手(中央)

 ヤクルトから1位指名された奥川恭伸やすのぶ投手(18)は、金沢市の星稜高で伊東編成部長らからあいさつを受けた。今後のスケジュールや育成プランなどの説明を受けた奥川は「徐々に実感が湧いてきた」と話し、高津監督が交渉権を獲得したくじに書き込んだ「神宮で待ってます」とのメッセージを受け取って、「すごくうれしいです」と笑顔を見せた。

 伊東編成部長は「スワローズだけでなく、球界を代表する投手になると思う。早い段階でローテーションに入ってもらいたい」と期待していた。

無断転載禁止
852445 0 プロ野球 2019/10/18 22:21:00 2019/10/18 22:21:00 入団交渉を終え会見に臨む奥川投手(中)(10月18日午後4時45分、金沢市の星稜高校で)=吉冨智大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191018-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ