侍ジャパン合宿開始、ヤクルト山田哲らが一塁守備

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

一塁でノックを受ける山田哲
一塁でノックを受ける山田哲

 野球の国際大会「プレミア12」に向けた日本代表「侍ジャパン」の強化合宿が22日、宮崎市内でスタートした。日本シリーズに出場中の巨人、ソフトバンク勢を除いた16選手が参加。守備練習では浅村(楽天)と山田哲(ヤクルト)がチームでは守らない一塁でノックを受け、軽快な動きを見せた。

 投手陣では、25日の日本ハムとの練習試合で先発に指名された岸(楽天)が遠投やダッシュで調整。稲葉監督は「良い雰囲気で練習できた。選手の動きは想像以上だった」と満足そうに話した。

無断転載・複製を禁じます
857925 0 プロ野球 2019/10/22 18:43:00 2019/10/22 18:43:00 侍ジャパンの合宿初日に一塁でノックを受ける山田哲 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191022-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ