読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ソフトバンク福田FA宣言、西武など3球団が獲得意欲

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンクの福田秀平外野手(30)が25日、フリーエージェント(FA)権行使の申請書類を球団に提出した。ヤフオクドーム内の球団事務所を訪れた福田は、「ほかのチームから選手としての評価を聞きたいのが一番」と理由を説明。ソフトバンク残留の選択肢もあるとし、「どこのチームでも話を聞いて、考えていきたい」と語った。

 東京・多摩大聖ヶ丘高から高校生ドラフト1巡目で2007年に入団。代走や代打、守備固めとして戦力となったが、選手層の厚いソフトバンクではレギュラー確保には至っておらず、「(先発出場の機会を)求める気持ちはある」と話した。今季は80試合に出場し、打率2割5分9厘、9本塁打、26打点。

 福田のFA宣言を受け、他球団は続々と獲得に名乗りを上げた。ロッテの井口監督は「良い選手ですよね。手を挙げさせてもらいたい」と意欲を示した。西武の渡辺久信ゼネラルマネジャーも参戦する考えを明らかにした。ヤクルトも球団幹部が「獲得に動く可能性は高い」と話した。

無断転載・複製を禁じます
863922 0 プロ野球 2019/10/25 15:00:00 2019/10/25 18:22:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)