西武、松坂投手を獲得へ…14年ぶり復帰に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武が、中日を退団した松坂大輔投手(39)の獲得に乗り出すことが9日、分かった。12日の12球団合同トライアウト後にオファーする見通し。松坂側にも支障はなく、14年ぶりの西武復帰が決定的となった。

 松坂はドラフト1位で神奈川・横浜高から1999年に西武入団。1年目に新人王を獲得し、同年から3年連続で最多勝。2007年に米大リーグに移籍した。15年にソフトバンクで日本球界に復帰し、18年から中日でプレー。昨季は6勝(4敗)を挙げたが、今季は2試合の登板で0勝1敗だった。中日からは来季の契約を打診されていたが、退団を決めていた。

無断転載・複製を禁じます
890560 0 プロ野球 2019/11/09 22:28:00 2019/11/09 22:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ