読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

侍ジャパン、韓国に逆転勝ちで初優勝…プレミア12

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

優勝し、選手らに胴上げされる稲葉監督(17日、東京ドームで)=上甲鉄撮影
優勝し、選手らに胴上げされる稲葉監督(17日、東京ドームで)=上甲鉄撮影

 野球の国際大会「プレミア12」(読売新聞社協賛)は17日、東京ドームで決勝が行われ、日本代表「侍ジャパン」が韓国代表に5―3で逆転勝ちし、初優勝を果たした。優勝賞金は150万ドル(約1億6300万円)。世界ランキング上位12チームが出場し、来年の東京五輪の予選を兼ねた大会で、新たに韓国とメキシコが五輪出場権を得た。

     ◇

 日本が接戦を制した。一回に2本塁打で3点を失ったが、その裏に鈴木が適時二塁打を放つと、二回には山田の3ランで逆転。七回には浅村の適時打でリードを広げ、7投手の継投で逃げ切った。韓国は二回以降、再三の走者を生かせず、連覇を逃した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
903728 0 プロ野球 2019/11/17 22:14:00 2019/11/17 22:44:58 日本ー韓国、優勝し、稲葉監督を胴上げする選手たち(17日、東京ドームで)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191117-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)