巨人に新外国人、強打のパーラ外野手…Vのナショナルズで8本塁打

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヘラルド・パーラ(AP)
ヘラルド・パーラ(AP)

 巨人は20日、米大リーグでワールドシリーズ初制覇したナショナルズからフリーエージェント(FA)となっていたヘラルド・パーラ外野手(32)と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。1年契約で推定年俸は150万ドル(約1億6200万円)。

 パーラは2009年にダイヤモンドバックスでメジャーデビューし、11、13年に守備の名手に贈られるゴールドグラブ賞を受賞。ロッキーズなどを経て、今年5月にはジャイアンツからナショナルズに移籍し、8本塁打を放つなどしてチームのプレーオフ進出に貢献した。大リーグ通算成績は11シーズンで1466試合に出場し、打率2割7分6厘、88本塁打、522打点。1メートル80、95キロで左投げ左打ち。

 巨人では今季限りで退団したゲレーロに代わる強打の外野手として期待される。パーラは「これまでの経験と知識全てを巨人にささげ、エネルギッシュなプレーで勝利に貢献したい」と球団を通じてコメントした。

無断転載禁止
909070 0 プロ野球 2019/11/20 17:38:00 2019/11/20 22:39:50 ヘラルド・パーラ(AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191120-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ