巨人・菅野、現状維持でサイン「来季は20勝と日本一目指す」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

契約更改後、記者会見に臨む菅野(28日)=立石紀和撮影
契約更改後、記者会見に臨む菅野(28日)=立石紀和撮影

 巨人の菅野が28日、契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸6億5000万円でサインした。記者会見では来季の開幕投手に指名されていることを明かし、「そこに照準を合わせる。目標は20勝」と言葉に力を込めた。

 今季は11勝(6敗)を挙げたが、登板22試合と防御率3・89はプロ7年目でともに自己ワースト。初めて規定投球回(143回)にも届かなかった。腰痛に苦しみ、「治るのを待てば一年が終わるような診断だった」と明かす。それでも完全休養はせず、リーグ制覇に貢献。「胸をはれるところもあったかな」と振り返った。

 同僚の山口はポスティングシステムを使って今オフの米大リーグ移籍を目指す。菅野は「(メジャーへの思いは)変わらず持っている」としたが、「それを見据えて戦うことはない。日本一だけを目指す」と強調した。

 来季は出場に意欲を見せる東京五輪も控える。「一生ない機会。覚悟を持ってシーズンに入りたい」と力強く宣言した。(金額は推定)

無断転載・複製を禁じます
922557 0 プロ野球 2019/11/28 20:29:00 2019/11/28 21:07:18 契約更改後、記者会見に臨む巨人の菅野投手(28日午後6時20分、東京都千代田区で)=立石紀和撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191128-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ