川上哲治氏生誕100年、王さんらトークショー「いい影響たくさん」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トークショーで話す王会長(8日午後、熊本県人吉市で)=中司雅信撮影
トークショーで話す王会長(8日午後、熊本県人吉市で)=中司雅信撮影
トークショーで話す末次利光さん(8日午後、熊本県人吉市で)=中司雅信撮影
トークショーで話す末次利光さん(8日午後、熊本県人吉市で)=中司雅信撮影

 プロ野球・巨人で「打撃の神様」と呼ばれて通算2000安打を達成し、監督として日本シリーズ9連覇を達成した川上哲治氏が来年3月で生誕100年を迎えることを記念し、出身地の熊本県人吉市で8日、巨人OBらによるトークショーが行われた。

 参加したOBは、V9時代に主力打者として川上監督を支えた王貞治・ソフトバンク球団会長と、末次利光氏。勝利へ執念を燃やし、近寄りがたい雰囲気だったグラウンドでの姿などを回想し、王会長は「選手としても、自分が指導者となってからも、いい影響をたくさん受けた」と感謝の言葉を口にした。

 同市では来秋まで川上氏の野球人生をたどる特別展が開かれている。

無断転載禁止
938977 0 プロ野球 2019/12/08 17:15:00 2019/12/08 17:52:32 トークショーで話す王会長(8日午後2時53分、熊本県人吉市で)=中司雅信撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191208-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ