野村克也さん死去…息子の克則さんと最後の言葉、キャンプ前に「頑張れ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で笑顔を見せる野村克也さん(2018年3月16日撮影)
記者会見で笑顔を見せる野村克也さん(2018年3月16日撮影)

 元プロ野球選手でヤクルト、阪神、楽天などで監督を務めた野村克也さん(84)が11日、虚血性心不全のため亡くなった。楽天球団が発表した。

 都内の自宅前で取材に対応した野村さんの息子で楽天の作戦コーチを務める克則さん(46)は、「急すぎて今は本当に実感がない」とぼう然とした表情で語り、「(克也さんは)偉大な存在。その息子であったことを誇りに思う」と言葉を振り絞った。克則さんによると、野村さんと最後に言葉を交わしたのはキャンプ前で、「頑張れ」と声をかけられたという。「普段の生活は元気だった」と話した。

プロ野球パ・リーグ・クライマックスシリーズ(CS)第2ステージ・第4戦 日ハム―楽天 試合後、両チームの選手、関係者に胴上げされる楽天の野村克也監督(札幌ドームで、2009年10月24日撮影)
プロ野球パ・リーグ・クライマックスシリーズ(CS)第2ステージ・第4戦 日ハム―楽天 試合後、両チームの選手、関係者に胴上げされる楽天の野村克也監督(札幌ドームで、2009年10月24日撮影)

 野村さんは1954年、京都・峰山高校からテスト生として南海(現・ソフトバンク)に入団。球界を代表する強打の捕手として活躍し、65年には三冠王を獲得した。90年からはヤクルトの監督に就任し、3度の日本一に輝いた。その後、阪神や楽天の監督を務めた。

     ◇

 「野村克也さん語録」はこちら

     ◇

 野村克也さんは1年前、読売新聞のインタビューに応じ、妻の沙知代さんを亡くした後の心境を語っていた。インタビューの全文はこちら

     ◇

 写真特集「さよならノムさん 大打者・名監督の軌跡」

無断転載・複製を禁じます
1047317 0 プロ野球 2020/02/11 10:29:00 2020/03/13 11:00:03 記者会見で笑顔を見せる野村克也氏(16日午後6時25分、京都府京丹後市で)=長沖真未撮影記者会見で笑顔を見せる野村克也さん(16日午後、京都府京丹後市で)=長沖真未撮影2018年3月16日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200211-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ