読売新聞オンライン

メニュー

西武・山川が豪快3号…無観客でも「どすこい」披露

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武7―2ヤクルト(オープン戦=13日)--西武の4番・山川が豪快なオープン戦第3号。2点リードの七回、ヤクルト・今野の変化球を引っ張って左翼席上段へライナーで運び、「手応えは完璧でした」と振り返った。無観客の中、ベンチ前ではテレビカメラに向かっておなじみの「どすこい」ポーズを披露し、「テレビの前で応援してくれるファンのためにも、打てて良かった」と喜んだ。

無断転載・複製を禁じます
1106660 0 プロ野球 2020/03/13 16:11:00 2020/03/13 16:11:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)