阪神の藤浪晋太郎投手、新型コロナ陽性…プロ野球選手で初

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)が、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査で陽性となったことが26日、関係者への取材でわかった。プロ野球選手の感染が確認されたのは初めて。

 球団は26日に予定されていた福岡ソフトバンクホークスとの二軍の練習試合を中止とし、甲子園球場(兵庫県西宮市)のロッカールームやベンチのほか、選手寮や二軍施設の消毒作業を行った。さらに、練習を含む一、二軍の活動を4月1日まで休止する方針を示した。

 球団によると、藤浪投手は数日前から「においを感じない」と嗅覚の異常を訴え、医師からPCR検査をすすめられた。嗅覚異常は感染者の一部に見られる症状だが、藤浪投手はせきや発熱などは訴えていないという。球団が他の選手らに聞き取りをしたところ、選手2人から味覚に異常があるとの申し出があったという。

無断転載禁止
1130987 0 プロ野球 2020/03/27 00:39:00 2020/03/27 01:02:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ