プロ野球4月24日開幕「難しい」、パ6球団一致…全日程消化厳しく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パ・リーグ6球団の社長が31日、オンライン会議を開き、4月24日の開幕は難しいとの認識で一致した。ソフトバンクの後藤芳光・球団社長最高経営責任者(CEO)兼オーナー代行が明らかにした。

 後藤社長は「選手からも感染者が出た。どこのチームにもリスクはある。活動を休止したり、12球団の公平性も確保できていない。(開幕の時期は)見えないし、この環境を重く見ている」などと理由を説明した。

 さらに、「各チームの社長とも、可能なら(レギュラーシーズン全日程の)143試合をやりたい希望は持っているが、環境が整わないなら、143試合できないとしても、新たな開幕のタイミングを見ていこうと(考えている)」と、公式戦の全日程消化は厳しくなったとの見方を示した。

 12球団は4月3日に開幕日について再び協議する予定。

無断転載禁止
1140718 0 プロ野球 2020/03/31 21:05:00 2020/03/31 21:33:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ