プロ野球、セ・パ交流戦を中止…5月中の開幕も断念

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球の12球団は17日、オンラインによる代表者会議を開き、5月26日からの「日本生命セ・パ交流戦」の中止と5月中のシーズン開幕を断念することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕を当初の3月20日から2か月以上延期せざるを得なくなったことから、セントラル、パシフィック両リーグのリーグ戦の実施を優先する。新たな開幕日は5月上旬までに決める方針。

 会議後のウェブ記者会見で、斉藤惇コミッショナーは緊急事態宣言が全国に発令され、12球団とも全体練習や調整のための対外試合が再開できない現状を考慮したと説明。「非常に重たい決断。交流戦を楽しみにしていたファンの方々には大変申し訳なく思う」と語った。

 交流戦の中止は2005年のスタート以来初めて。今季は5月26日~6月14日に各チームとも18試合ずつ実施する予定だった。これにより今季の各チームのレギュラーシーズン公式戦は最大で125試合となる。

無断転載・複製を禁じます
1172433 0 プロ野球 2020/04/17 17:20:00 2020/04/18 06:24:57

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ