読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

医療従事者へ感謝の拍手…各球団、開幕日決定受け実施

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

医療・介護従事者らに向け拍手を送る則本昂=球団提供
医療・介護従事者らに向け拍手を送る則本昂=球団提供

 プロ野球の各球団は26日、新型コロナウイルス対策の最前線で働く関係者らに感謝の気持ちを表すため、「クラップ・フォー・ケアラーズ(医療従事者らへの拍手を)」を始めた。

 医療従事者を中心に感染拡大防止に努めた結果、緊急事態宣言が解除されてシーズン開幕日が決まったことを受けた取り組み。仙台市の本拠地球場への報道陣の立ち入りが同日から許可された楽天では、練習前に三木監督や選手ら約80人がグラウンドに集まり、約20秒間拍手を送った。エースの則本昂はウェブ取材で「命の危険性がある中でも最前線で対処している方々には感謝しかない」と語った。

 ヤクルトは神宮球場で選手やコーチ、スタッフが参加し、練習前に電光掲示板にメッセージが表示される中で拍手。高津監督は「我々も引き続き予防の努力を怠らず、開幕に向けての準備をしていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1242217 0 プロ野球 2020/05/26 20:37:00 2020/05/27 01:03:43 医療・介護従事者らに向け拍手を送る則本=球団提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200526-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)