巨人、選手やチームスタッフに「抗体検査」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売巨人軍は27日、新型コロナウイルスの感染歴を調べる「抗体検査」を、一~三軍の全91選手やチームスタッフら計約220人の希望者を対象に実施すると発表した。検査は東京都内の大学医学部の研究に参加する形で行われ、今週から検体となる血液の採取を開始し、結果はチームの感染対策などに活用する。PCR検査についても、抗体検査の結果を総合的に判断し、実施を検討する。

 検査には、米食品医薬品局(FDA)が今月、性能評価を公表した検査薬のうち、高い精度を示した米国企業の試薬を使用し、検査結果や検査の手法は、日本野球機構(NPB)とサッカーJリーグによる「新型コロナウイルス対策連絡会議」の専門家チーム(座長=賀来かく満夫・東北医科薬科大特任教授)の助言を得ながら、他球団にも開示する。球団広報部は「プロ野球界のみならず、スポーツ界全般の感染防止策に役立てていただくことを目指す」としている。

 プロスポーツ界での抗体検査は、日本相撲協会が今月18日から全力士らに行っているほか、福岡ソフトバンクホークスも実施。

無断転載・複製を禁じます
1244257 0 プロ野球 2020/05/27 19:37:00 2020/05/27 22:55:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ