阪神と甲子園球場、高3野球部員全員に甲子園の土入りキーホルダー贈る

全国の高校3年の野球部員に贈られる甲子園球場の土入りキーホルダー

 プロ野球・阪神タイガースと阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)は8日、日本高校野球連盟に加盟する全国の野球部(軟式を含む)の3年生全員に、甲子園の土入りキーホルダーを贈ると発表した。約5万人が対象で、8月下旬をめどに順次、各校へ配送する。

 新型コロナウイルスの影響で、甲子園球場で開催予定だった春の選抜大会や夏の全国選手権大会が中止になったことを受け、本拠地とする阪神の矢野燿大あきひろ監督(51)や選手らが「高校球児のために何かできることはないか」と考え、発案した。

 キーホルダーは透明な球体のカプセルに土を入れ、選手権大会で使用される予定だったロゴもあしらわれている。土の一部は選手や球場職員らが直接集めるといい、矢野監督は「僕たち全員が応援しているという思いを(球児たちに)届けたかった。彼らが前を向く後押しになれば」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スポーツ
ページTOP