セ・リーグ、CS中止…パは1・2位による4試合制に短縮

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球のセントラル、パシフィック両リーグは15日、今季のクライマックスシリーズ(CS)について、セ・リーグは中止とし、パ・リーグは日程を短縮して行うことを発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により公式戦開幕が約3か月遅れたことを受けたもの。セ・リーグはレギュラーシーズンで各チームとも120試合を開催できる日程を確保するため、CSの中止を決めた。中止はCSが導入された2007年以来初めて。

 パ・リーグでは、11月14日からレギュラーシーズン1、2位による4試合制(1位のチームに1勝のアドバンテージ)に短縮して行われる。

無断転載・複製を禁じます
1278492 0 プロ野球 2020/06/15 15:39:00 2020/06/16 05:14:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ