巨人節目の6000勝、そろって1000勝上積みしたあのチーム

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3か月遅れてスタートを切ったプロ野球は、巨人が阪神との開幕戦で史上初の球団通算6000勝を達成しています。翌6月20日付の読売新聞朝刊には、12球団の通算勝利数の表が掲載されました。

 その表によると、巨人はもちろん6000で、同じく開幕戦でロッテに勝ったソフトバンクが5337で続きます。では、その前の節目、巨人が5000勝を挙げた2007年5月2日時点はどうだったでしょうか。過去の紙面で調べてみると、ソフトバンクは4337でした。つまり、巨人が5000から6000へ1000勝を上積みしたのと同じ日にソフトバンクも4337から5337へちょうど1000勝上積みしたことになります。

阪神との開幕戦を7回2失点にまとめ勝利投手となった巨人・菅野投手(6月19日、東京ドーム)
阪神との開幕戦を7回2失点にまとめ勝利投手となった巨人・菅野投手(6月19日、東京ドーム)

 巨人5000勝後の12球団の勝ち数の伸びをまとめました。巨人・ソフトバンクに続くのは日本ハムの944、西武930、阪神と広島の903となります。巨人とタカの強さが目立ちます。

 巨人が5000勝に到達した07年は、原辰徳監督が復帰して2シーズン目。03年から阪神、中日、阪神、中日と続いていたセ・リーグの王者の座を見事に奪還しました。巨人はその07年から3連覇し、12年からもやはり3連覇を達成。原監督3度目の登板となった昨季も5季ぶりの優勝を遂げており、6000勝に向け計7度の優勝を飾ってきました。

タカも充実

 他チームの5000勝到達は巨人から8年遅れて15年にラッシュを迎えます。まず、5月に阪神が、続いて6月に中日、9月にオリックスとソフトバンクが達成しています。ソフトバンクは16年にオリックス、17年に中日、18年には阪神を抜き、先に見たように巨人に続く2番手につけています。

 07年以降、ソフトバンクは秋山幸二監督時代の10、11、14年にパ・リーグ優勝を飾り、続く工藤公康監督も15、17年に制覇しています。

 ここ2年は西武にリーグ優勝をさらわれ2位。それでも勝負強さを印象づけているのが、通算勝利数にはカウントされませんが、クライマックスシリーズも含めた短期決戦でしょう。14年以降の6シーズンで日本一は実に5度を数えます。

ライバル物語に注目

 ソフトバンクが07年に球団通算4337勝を挙げたのは、巨人が5000勝を達成する前日の5月1日でした(2日は黒星)。そのため、4337勝、5000勝からそれぞれ1000勝上積みするのに要した日数では巨人が1日短いことになります。一方、その間の試合数でみれば、ソフトバンクは1837試合(774敗63分け)で、巨人の1839試合(777敗62分け)より2試合少ない計算です。

ロッテとの開幕戦で10回にサヨナラ適時打を放ち喜ぶソフトバンク・栗原選手(6月19日、福岡ペイペイドーム)
ロッテとの開幕戦で10回にサヨナラ適時打を放ち喜ぶソフトバンク・栗原選手(6月19日、福岡ペイペイドーム)

 巨人の5000勝達成から13年1か月以上。シーズン成績を考えれば、巨人とソフトバンクが通算勝利数を確実に上積みしてきたのは確かですが、そろって6月19日にぴったり1000勝を積み上げるとは……。両チームがそれぞれのリーグを引っ張る存在であることが改めて印象づけられた気がします。

 巨人の7000勝は、これまでの例なら10数年後になります。その時、663勝差はどうなっているでしょうか。詰まっているのか、広がっているのか。また、巨人の5000勝以降、意外にも昨年の1度だけという日本シリーズでの対戦は何度見られるでしょうか。両チームのライバル関係にも熱い視線が注がれそうです。

 今季、パ・リーグでは強力打線の西武が3連覇を狙っています。一方のセ・リーグは昨年4連覇を逃し4位に沈んだ広島や2位に躍進したDeNAなどが打倒巨人で臨んでくるでしょう。

 そして、コロナ禍です。交流戦が中止され、試合数も120試合に削減、また、延長戦は十回打ち切りなどの特例措置も設けられました。観客受け入れも今月10日にようやくスタートです。異例ずくめのシーズンとなり、巨人とソフトバンクにとっても底力が問われる1年になります。(配信部・斎藤明徳)

無断転載・複製を禁じます
1320825 0 プロ野球 2020/07/05 09:00:00 2020/07/07 14:23:50 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200628-OYT1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ