継投で逃げ切り、西武4連勝…楽天15得点でロッテに大勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4回2死満塁、先制の2点適時打を放った栗山
4回2死満塁、先制の2点適時打を放った栗山

 西武3-2オリックス(パ・リーグ=30日)――西武は四回に栗山の2点適時打で先制し、継投で逃げ切り4連勝。七回途中2失点の高橋光が今季2勝目。オリックスは終盤の追い上げも及ばず、7連敗を喫した。

          ◇

 日本ハム1-1ソフトバンク(パ・リーグ=30日)――延長十回で引き分けた。ソフトバンクは三回に今宮の犠飛で先制。日本ハムは四回に近藤の適時二塁打で追いついた。その後は両チームの投手陣が踏ん張った。

          ◇

 楽天15-4ロッテ(パ・リーグ=30日)――楽天は15安打、15得点と打線がつながり大勝。二回に鈴木大の3ラン、四回に浅村の2ラン、六回にロメロの3ランなどで加点した。ロッテは連勝が8で止まった。

無断転載禁止
1311916 0 プロ野球 2020/06/30 22:35:00 2020/06/30 22:35:00 4回2死満塁、中前2点適時打を放った栗山 巧(カメラ・清水 武)2020年6月30日=埼玉・西武球場前のメットライフドームで https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200630-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ