スタジアムに観客入れ試合、密集せずに座る姿…巨人戦は雨天中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ZOZOマリンスタジアムで、間隔を空けて座る観客(10日、千葉市で)=沼田光太郎撮影
ZOZOマリンスタジアムで、間隔を空けて座る観客(10日、千葉市で)=沼田光太郎撮影

 プロ野球は6月19日の開幕以降、新型コロナウイルスの感染予防のため無観客開催が続いていたが、10日から予定通り、5000人を上限に観客の受け入れが始まった。

 巨人―ヤクルト戦(ほっともっと神戸)は雨天中止となったが、ロッテ―西武戦(ゾゾマリン)などでは観客が密集せずに座る姿が見られた。

観客受け入れて試合が行われたZOZOマリンスタジアム(10日午後、千葉市で)=沼田光太郎撮影
観客受け入れて試合が行われたZOZOマリンスタジアム(10日午後、千葉市で)=沼田光太郎撮影

 日本野球機構(NPB)は今月8日、「新型コロナウイルス感染予防ガイドライン(指針)」の有観客版を発表、球場内での応援スタイルの制限やファンサービスの可否が追加された。

 応援歌の合唱のほか、ジェット風船やトランペットなどの鳴り物を使った応援は、飛沫(ひまつ)感染リスクがあるため原則として禁止される。観客同士や選手とのハイタッチなど接触を伴うものも不可。一方で、始球式や選手らが完全に撤収した後のグラウンドに観客を入れるようなファンサービスは可能とされた。

無断転載・複製を禁じます
1334259 0 プロ野球 2020/07/10 19:04:00 2020/07/10 22:40:56 観客間の距離が空けられたZOZOマリンスタジアム(10日午後5時26分、千葉県千葉市で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200710-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ