プロ野球観客数、8月1日めどに人員の50%まで引き上げ…オーナー会議が方針確認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球オーナー会議の議長を務めるDeNAの南場智子オーナーは13日、オンラインの記者会見に臨み、現在は上限を5000人としている観客数を8月1日をめどに収容人員の50%まで引き上げる方針は変更しない考えを示した。東京都などで新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあるが、「感染状況を注視し、専門家や行政府の方針にも耳を傾けて、今後どうしていくかを決める立場ではあるが、本日のオーナー会議ではこの既定路線を変更する話は一切、行われていない。私個人も同じ見解」と述べた。

 また、プロのスカウトの前でプレーする機会を失ったプロ志望の高校3年生の救済を目的とし、日本高校野球連盟と日本野球機構(NPB)が開く合同練習会の正式名称を「プロ志望高校生合同練習会」とすることも明らかにした。南場オーナーは「アマとプロの関係者が一体となって取り組む価値ある練習会。万全の準備をするように指示した」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1338959 0 プロ野球 2020/07/13 18:58:00 2020/07/13 19:14:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ