オリックスが西村監督に辞任要請、承諾…成績不振が理由で中嶋二軍監督が代行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

西村徳文監督
西村徳文監督

 オリックスは20日、西村徳文監督(60)の辞任を発表した。球団が成績不振を理由に辞任を要請し、本人が承諾した。今後は中嶋聡二軍監督(51)が監督代行として指揮を執る。チームは20日の西武戦を終え、リーグ最下位に沈んでいる。

オリックス中嶋聡・二軍監督
オリックス中嶋聡・二軍監督

 西村監督は2016年にヘッドコーチとなり、福良淳一前監督の辞任に伴い監督に昇格した。就任1年目の昨季は61勝75敗7分けで3年ぶりの最下位に終わった。球団は若手の育成を進めている点などを評価し、続投させたが、期待に応えられなかった。

 監督代行に決まった中嶋氏は「残り67試合。このままで終わるチームではない」とコメントした。

 辞任が決まった西村監督「選手たちの成長に手応えを感じていたが、それを結果につなげることができなかったのは指揮官である私の責任。ファンの期待に応えることができず、本当に申し訳ない」

無断転載・複製を禁じます
1423331 0 プロ野球 2020/08/20 23:19:00 2020/08/21 01:25:38 <写真館掲載禁止>西村徳文 にしむら・のりふみ 監督 77 オリックス・バファローズ =球団提供写真= ※紙面、YOLで使用可能(クレジット不要) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200820-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ