阪神・藤川球児投手、右肘悪化し今季で引退…日米通算250セーブまで「あと5」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

球宴で力投する藤川(2007年7月)
球宴で力投する藤川(2007年7月)

 阪神は31日、藤川球児(40)が今季限りで引退すると発表した。日米通算245セーブをマークするなど抑えとして活躍してきたが、右肘などの状態が悪く、今季は11試合で1勝3敗2セーブと本来の投球ができていなかった。1日に記者会見する予定。

 谷本修球団本部長によると、右肘などは手術が必要なほど悪化しており、8月中旬に現役引退の申し出を受け、球団として了承したという。名球会入りの条件となる日米通算250セーブまであと5だが、8月13日に今季2度目の一軍登録抹消となっている。谷本本部長は「必ず戦力として戻ると言ってくれているので、それを待ちたい」と述べた。

 藤川は1999年に高知商高からドラフト1位で阪神入団。「火の玉ストレート」と称された快速球を武器に、2005年にはジェフ・ウィリアムス、久保田智之と鉄壁の救援陣「JFK」を形成し、リーグ優勝に貢献。07、11年には最多セーブのタイトルを獲得した。13年から米大リーグ、カブスに移籍し、レンジャーズを自由契約後、四国アイランドリーグplus・高知を経て、16年に阪神へ復帰した。

 通算成績は、日本で60勝38敗243セーブ、防御率2・08、大リーグは1勝1敗2セーブ、防御率5・74。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1444879 0 プロ野球 2020/08/31 16:50:00 2020/08/31 22:12:55 プロ野球オールスターゲーム。力投する全セ9番手の阪神・藤川球児投手。東京ドームで。2007年7月20日撮影。★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200831-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)