巨人3発、今季最多の13得点で5連勝…阪神は逆転勝ち

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2回1死1、2塁、松原が3ランを放つ(3日)=稲垣政則撮影
2回1死1、2塁、松原が3ランを放つ(3日)=稲垣政則撮影
2回2死2塁、2ランを放つ坂本(捕手・戸柱)(3日)=沼田光太郎撮影
2回2死2塁、2ランを放つ坂本(捕手・戸柱)(3日)=沼田光太郎撮影

 巨人13―4DeNA(セ・リーグ=3日)――巨人が今季最多の13得点で5連勝。1点を追う一回に岡本の適時打などで逆転し、二回は松原の3ランなど3本塁打で突き放した。DeNAは投打とも振るわず。

          ◇

 中日6―0広島(セ・リーグ=3日)――中日が快勝した。一回、福田の2ランで先制。福田は三回にも適時打を放った。福谷が八回途中まで好投し、終盤は継投で零封した。広島は投打に精彩を欠いた。

          ◇

 阪神4―3ヤクルト(セ・リーグ=3日)――阪神が逆転勝ちで4カード連続の勝ち越し。1点を追う七回に敵失などで2点を奪い、継投で逃げ切った。ヤクルトは阪神を上回る2桁安打を放ったが実らず。

無断転載・複製を禁じます
1453255 0 プロ野球 2020/09/03 22:36:00 2020/09/03 22:36:00 2回1死1、2塁、松原が3ランを放つ(3日、東京ドームで)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200903-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ