読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

原監督、巨人最多1067勝…「神様・川上監督を超えられたのは信じられない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

球団歴代最多勝利数のパネルを手に笑顔の巨人・原辰徳監督(11日、東京ドームで)稲垣政則=撮影
球団歴代最多勝利数のパネルを手に笑顔の巨人・原辰徳監督(11日、東京ドームで)稲垣政則=撮影

 プロ野球・読売巨人軍の原辰徳監督(62)は11日、東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズ戦に2―1で勝利して監督としての通算勝利数を1067勝(798敗62分け)とし、川上哲治元監督の1066勝を上回る球団最多勝利を達成した。プロ野球全体では11位。原監督は試合後のインタビューで「先輩として燦然さんぜんと輝く神様・川上監督を超えられたのは信じられない。心の中の宝物にして、さらに精進、そして挑戦していきたい」と語った。

 東京ドームの大型スクリーンには、長嶋茂雄終身名誉監督らの祝賀メッセージが流された。元巨人軍監督の王貞治・福岡ソフトバンクホークス会長からは「巨人軍の監督は12球団の中でも大変プレッシャーが強い大変な仕事で、その巨人軍の監督で1067勝するというのは本当に大変なご苦労が多かったと思う。ぜひ今年も日本シリーズで戦いたい」とのエールが送られた。

無断転載・複製を禁じます
1471413 0 プロ野球 2020/09/11 21:17:00 2020/09/12 02:22:12 球団歴代監督最多の1067勝を達成した原監督(11日、東京ドームで)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200911-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)